まずは基礎代謝を知ろう

ダイエットを始めたら、甘いものや油ものなどの高カロリー食品や炭水化物は絶対にダメだと思っていませんか。

 

もちろん、控えめにした方がよいに越したことはありません。しかし、ダイエットはたんに痩せればいいというものではありません。そのことが原因で体を壊したら意味がないのです。まずは自分の基礎代謝を知り、一日の摂取カロリーを計算することから始めましょう。

 

基礎代謝とは、人間が何もしなくても生きているだけで呼吸や心臓が動いていることにより消費するエネルギーのことです。

 

男性か女性かまた体重にもよって異なり、男性なら約1800、女性なら約1200程度とされています。

 

もちろん、全く動かないという方はほとんどいませんので、基礎代謝エネルギーよりも低いカロリーに一日の摂取をそれ抑えれば、自然と痩せることができるのです。

基礎代謝をあげるには

50代のダイエット

 

一日の摂取エネルギーは基礎代謝より少なくすることによってダイエットになるのであれば、基礎代謝があがれば、その分摂取できる量も増えるということです。ではどうやって基礎代謝をあげればいいのか。その答えは簡単で筋力をあげればよいのです。

 

筋肉量が増えれば、実は寝ている間にも消費量があがり、結果ダイエットに繋がります。

 

トレーニングを行うことでさらにカロリーも消費されるので一石二鳥となります。筋肉が増えると脂肪よりも重さがあるため、体重としては落ちないと思う方もいますが、見た目は引き締まった体を手に入れることが出来ます。

 

このように体重の減少イコールダイエットではないということを念頭に置いておくと良いでしょう。体重がいくら減ってもたるんだ体では何の魅力もないのです。

ダイエットは我慢ばかりではありません

前述したように、きちんとカロリー計算を行えば、ダイエットは辛い我慢ばかりではありません。もちろん、筋力をあげるために摂取した方がよい栄養素があり、タンパク質を多く摂取した方がよいなどはありますが、そればかりに気をとられストレスが溜まっては暴飲暴食になりかねないのです。タンパク質中心の食生活を心掛けるなかで、我慢ばかりではなく、きちんと計算した上であれば、ごほうびの甘いものも食べてよいのです。

 

長く継続して続けることの方がダイエットには重要です。自分自身でしっかりと勉強することで、よりよいからだ作りを心がけましょう。そしてよりよい環境を整え、内面から輝く体を手に入れることによって、滲み出る美しさと自信がますます自分を美しく輝かせてくれることでしょう。